2015年04月29日

朗読劇の思い出は消しちゃだめだべさ。

昨日は、朗読劇「私の頭の中の消しゴム」のお稽古だったようですね。(*^-^*)

なちみさんいわく、ただ台本を読むのではなく、
お芝居だと思って挑むらしいです。パチッ☆-(^ー'*)bナルホド

たしかにそうすると感情が込めやすいですよね。d(^-^)ネ!
そこが、極端な抑揚を付けないアナウンサーとの違いですね。(^皿^)ウッシッシ

共演者と感情をぶつけ合い、息使いなどをを感じながら
役柄の「」としてこの瞬間瞬間を生きると語っています。v(≧∇≦)v いえぇぇぇぇいっ♪
なちみさんのスタイルですね。d(^-^)ネ!


(●´ー`)「この作品を是非劇場で体感していただきたいです。是非お越しください ︎」


喉から手が出るほど行きたいのですが、行けません。
ごめんなさい、なちみさん。(ノД`)・゜・。

そんなお疲れなち子をいやしてくれたもの・・・


20150428_1rate.jpg


ラテだそうです。
おいしそうですね。┬|ョω☆)oO(ゥマソゥ)

ラテさん、体の中からなちみさんをいやしてあげてくださいね。(*´▽`*)


【安倍なつみ公式ブログ 参考記事】
7th letter。 http://www.abe-natsumi.com/blog/?res=4159#frm


《あとがき》
今日もばっちり晴れまくっています。(*´▽`*)
ここ数日雨が降っていません。
一度降り始めると今度は雨が長引きそうで怖いです。(´ヘ`;) う〜ん・・・

しかし、世間にはバカな親がいるもので、
子供をウサギの檻に入れて食事もほとんど与えなかったとか。
ゲージ(檻)が排泄物で汚れるからとか。(゜∇゜ ;)エッ!?

そんなに世話をするのが嫌ならなんで生んだんだよってね。Boo!!Boo!!Boo!!q(`ε´#)Boo!!Boo!!Boo!!
愛のない性欲に任せて行きついた先が虐待へとまっしぐら。

日本は、罪を憎んで人を憎まず的な法律ですが、
できれば、目には目を歯には歯を方式で、同じ目に遭わせてやればいいのにと思いますね。ヽ(`Д´)ノプンプン


さて、嫌な話題が世の中を駆け巡ってますが、
せめても少しは癒されるかと思い、またまたお花をアップしてみます。

P1020131_424.jpg

P1020132_424.jpg

P1020133_424.jpg

これも父が植えて行ったお花なのですが、
全く名前すら知らないひろぽんですら綺麗だなと思っています。
今朝咲いていることに気づいたのでパチリしてみました。(*^-^*)

うちに咲いているくらいだからあまり珍しくないのかもですが・・・。(;´▽`A``


すこしは、癒しになりましたかねぇ、からの投稿。
posted by あべかわ♂ひろぽん at 11:21| 岩手 | Comment(3) | なっち公式ブログから。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
お、きれいな牡丹ですね(^○^)

うちのお寺さんの寺紋でもあります(^_^)

うちには真っ赤な緋牡丹がありますよ(^○^)



Posted by 蝶眠 at 2015年04月30日 11:59
こんにちは。

ニュースでその手の話を聞くと、シャキンとせねば!と思います。
毎日の育児は大変ですけど、ペット以下の扱いを我が子にするなんて・・・。と思います。
その人たちもきっとまともに育ててもらっていなかったんですね、きっと。
Posted by こめたに at 2015年04月30日 14:32
>蝶眠さん
あっ、これが牡丹というんですね。
なるほどなるほど。パチッ☆-(^ー'*)bナルホド
ありがとうございます。<(_ _)>

さりげなくきれいなので気に入りました。ウフフ♪(。-艸・。)

>こめたにさん
ほんとですよね。
自分の分身をどうしてそこまでできるのかと
怒りを覚えますね。

きっと、そうなんでしょうね。
愛情を注いで育てられていたら、
我が子にはそういうことができないでしょうしね。(´ヘ`;) う〜ん・・・
Posted by あべかわ♂ひろぽん at 2015年04月30日 17:36
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: